3DS(スリーディーエス)

3DSってなに?

抗菌剤などを入れたトレーを口腔内に装着し、う蝕の原因菌であるミュータンス連鎖球菌を殺菌するう蝕予防処置の事です。デンタル、ドラッグ、デリバリー、システム(Dental Drug Delivery System)の略でそれぞれの頭文字からこう呼ばれています。

3DSってなにをするの?

ドラッグリテーナー(薬剤を塗布用のマウスピース)にクロルヘキシジン(グルコン酸クロルヘキシジン)[Plak Out Gel Tube (プラックアウト)]やフッ化物、イソジンゲルなどを塗布し、う蝕の原因菌であるミュータンス連鎖球菌を殺菌します。ミュータンス連鎖球菌は他の連鎖球菌と異なり歯面の上でだけ増殖するという性質があるため、3DSはミュータンス連鎖球菌を選択的に減少させる事ができると言う事です。またトレーを用いる事で唾液による薬剤の希釈が防げ、歯牙に対し直接塗布し殺菌ができます。

注意:薬品アレルギーの人には、使えません!ヨウ素やクロルヘキシジンは、アナフィラキシーショックを引き起こす危険性があります。

どうやるの

方法
PMTC後、ドラッグリテーナーに薬剤を塗布し五分間装着します。家庭でもトレーにフッ素ジェルなどを入れたものを一日一回程度装着します。それを一週間程度続け、その後再度歯科医院での除菌を行います。


効果 
3〜6ヶ月程度虫歯予防効果が持続するとされています。しかし、再感染などもあり絶対的な予防ではありませんのでご注意ください。

口腔内の細菌はバランスを取って存在し、他の菌が入ることを防ぐため、他の口腔常在菌にも悪影響を与える抗菌剤などの利用は菌交代症などを引き起こします。

虫歯菌などの口腔常在菌が体の外から入り込もうとする菌を排除していると言う説も有る。虫歯が怖くてキスも出来ないとか、外食(食器などが滅菌されていないから)も出来ないとかじゃ、大げさですから、何事もほどほどです。

ブラッシングが最高のプラークコントロールです。(歯間ブラシやフロスなども含む)