Cosmetic Dentistry                      戻る

黄金比は、本当に美しいのか?

 

↑犬歯は、先端ではなく前から見た幅だよ。

え!歯にもフィボナッチ数列?が、隠されているの?

定義

どの項も、その前の2つの項の和となっている。

歯科で利用するなら、この比で十分かもネ。


ゴールデンルーラーを考える

今度、金属の差金かアルミの板で作ってみようと思います。

買うと2万円前後します。馬鹿みたいでしょ。


許可なく売らないでね!

こんなもの考えました。いけてるでしょ!



 

 

 

 


正五角形を描けることが、彼らの知性の高さを表すシンボルとしていた。

彼らは、無理数を言い出す人を溺死させた。

しかし!

彼らの描いたマークにφが有るではないか!!

 

 


 

 


 

 

 

 






compassの纏め


レオナルドダビンチも1:φを利用した。

 


ケプラーの頃に黄金比黄金分割と言う言葉が用いられるようになった。

φ=1.618…

1/φ=0.618…

これを、黄金数、黄金比と呼ぶ

黄金比=g

1/g=g-1




黄金比


Dr. Robert Rickettsも黄金比を積極的に歯科界に導入した。

 

 


 

自然界にも、このフィボナッチ数列が存在することは、証明されている。


 

ル・コルビュジエも家具や、建築に黄金比を用いている。

 


黄金比マスク …美容の分析

ASIAN VARIATION FROM RF MASK     顔写真に重ねると分析できる正面

ASIAN VARIATION FROM RL MASK    顔写真に重ねると分析できる横顔


 

白人から見たアジア人に対する美のセンスは、必ずしもアジア人の求める美とは異なる。

当然、個人個人が美しいと思う美は、それぞれに異なる。それで、良い。

黄金比が必ずしもその人にとって美しいものとされるべきではない。

個人的見解は、当然バラバラであるべきである。

 

つづく